長崎バイオパーク【 30代・ようこぴ】

私のお勧めのテーマパークは、長崎バイオパークです!何度も行っていますが、とにかく動物との距離が近く動物と触れあえることが魅力のテーマパークです。

カピバラの赤ちゃんに触ることができたり、アカハナグマにエサやりができたり!フラミンゴにすらエサをやる体験ができますし、すいすいと泳ぐアメリカンビーバーを本当に目の前で見ることができます。

いわゆる檻を使わずに展示できるよう工夫されているから、動物との距離が近い!ここまで動物と触れ合える動物園は、あまりみかけません!

動物園を「見る」のではなく「体験」したいと言う方にはお勧めの動物園です。

ちなみに、お出かけの際には、汚れても構わない洋服で出かけ、着替えを持参することをお勧めします!

私は肩に飛び乗ったリスザル達におしっこをかけられ、エサをやろうとしたカンガルーに胸ぐらをつかまれました。もちろん着ていった白いシャツはすぐに白くなくなってしまいました。もちろん、それもバイオパークの醍醐味!また行きたい!と嬉しくなりましたが。

長崎県のはずれにあるため、いつ行っても来場者数が少ないのもポイントです。小さいからと馬鹿にできないテーマパーク。知る人ぞ知る、穴場ですよ!詳しくはこちら

ガラッガラだけど、意外と楽しい【ふー・20代】

岡山県の倉敷の山あいにひっそりと、かなりローカルなテーマパークがあります。
『鷲羽山ハイランド』という、ブラジリアンなキャラクターやダンサーがテーマパークのマスコットとなっていて、園内にはヤシの木が生えていたり、ブラジルから来たダンサーがサンバを踊っています。平日は2.3組ほどしか来園がないほど閑散としていますが、夏はプール、冬はスケートと、意外と週末には子供連れが訪れる穴がスポットです。正直、これ動かして大丈夫なのか?と思うようなアトラクションばかりですし、広大な敷地を持て余す園内は、少々移動が大変なだなと感じますが、アトラクションのクオリティは高く、スリリングなものばかりです。中にはバンジー台もあり、別途料金を支払うと体験できます。あまり気軽に体験できるものではないので、かなり穴場感がアップします。また、某深夜番組で紹介された際にピックアップされか空中サイクリングは、山の斜面に自転車レールが設置され、何箇所かは足元に地面がなくなってしまい、かなりヒヤッとした体験ができます。高所恐怖症の方には絶対にオススメしませんが、自分で漕いで行くタイプなので、何人かのグループで行くと、なかなか色々な楽しみだ方のできるアトラクションです。入園料も安く、地域によっては無料券なども配布されているので、興味がある方はぜひ、行ってみてください。ジョウクリニック予約する方へ脱毛割引

絶叫嫌いでも楽しめる!

私は所謂絶叫系が全く乗ることができません。
ですが、この前いとこの5歳の子どもと奈良県にある生駒山上遊園地に行ってきました。
子どもと一緒という事もあり、大人の私が怖がってはいけないと思って苦手な遊園地に臨みました。
生駒山上遊園地は子どもが楽しめるアトラクションが多いことは知っていましたが怖そうな乗り物には乗らないでおこうと思っていました。
月曜日の平日に行ったという事もあり、待ち時間は全てのアトラクション0ですぐ乗ることができます。
幼児が喜びそうなキャラクターの4Dシアターやイベントも開催されています。
乗り放題パスポートを買っても待ち時間が無いのでお得です。
正直に言うと、絶叫好きな方には少し物足りないかもしれません。
なぜなら、絶叫嫌いな私が全てのアトラクションを乗ることができたのです。
もちろん速く走る乗り物もありますが、実際乗ってみると怖いというより楽しいという感情になりました。
勇気を出して一回乗ってみることが大切とわかりました。
スタッフさんの対応も良く、スタッフさんのおかげで楽しさが増しました。
また、お客さんが少ないということで融通が利くこともあります。
私の場合は、シアターの時間を変更してすぐに見られることができました。
絶叫嫌いな私が楽しめる遊園地は初めてで、遊園地に対して楽しめる場所と思うことができました。
絶叫嫌いを克服したい人にもおススメです。口コミや体験談を確認したい方はこちら

未知の世界☆那須SLランド [まどか30代]

電車好きな甥っ子の希望で、栃木県那須にある、蒸気機関車テーマパーク、那須SLランドミュージアムに行ってきました。
正直、外観も古い感じで、料金も高めでしたので、入るのが勿体ないなぁと言うのは、大人の事情ですね。
大きく描かれた電車のイラストに大きな招き猫、子供はそれを見て大喜びでした。
入ってみるとすぐに、日本最大級と銘打った、SLのジオラマが広がります。
有料ですが、ボタンを押して光ったりするので、子供は楽しそうでした。
中に進んでいくと、レトロで少しホラーなドールを展示するエリアがあり、見慣れたリカちゃん人形等も、展示されていました。
意外と大人も楽しめたのは、その先にあった、不思議体験ゾーンです。
トリックアートの展示があり、遠近法等だとわかっていても、人の大きさが違って見えたり、部屋が斜めに歪んでいたり、ついつい大人も子供も大きな声で、はしゃいでしまいました。
建物を出ると、大きな列車の車両があり、中で遊べるようになっていました。
ボールプールや、汽笛をならせたり、そこで一番子供ははしゃいでいました。
全体的に、入場料以外にも、小さな乗り物など、その都度お金がかかるので、コストパフォーマンスはあまりよくなかったですが、とても空いていたのと、小さな子供ははしゃいでいたので、なかなか楽しめたと思います。
小学校高学年になってしまうと、もしかすると物足りなさがあるかもしれません。リゼクリニックの割引をお探しの方はこちら

小さな子供も楽しめるテーマパーク【30代 ひ~ちゃん】

わたしがお勧めするテーマパークは大阪府枚方市にある、枚方パークです。
京阪電車の枚方公園駅より徒歩5分程の場所にあります。
車での来場の場合でも、大型の駐車場があります。日曜日でも、並ばずにスムーズに停める事ができました。

昔は菊人形で、有名でしたが、現在は職人さんの不足から菊人形展はなくなってしまいました。
しかし、夏はプールか開催され、子供プールもあります。スライダーの滑り台もあり、とても楽しめます。
プールは冬はスケート場に変わります。
大きなリンクでおもいっきり滑れ、カップルや家族連れに大人気です。
季節に応じた遊びができるのも、魅力の1つです。

乗り物も、大人向けの物からアンパンマンやトーマスといった子供が喜ぶ乗り物まで数多くのあります。
小さな子供が2人いる、わたしにとってはそんなに広くなくこじんまりとした広さであるのも行きやすいポイントです。

パーク内には、マクドナルドやポムの樹といったお店もあり、食事も気軽に楽しむ事ができました。
もちろん、緑いっぱいの広場でお弁当を食べれるような場所もあります。
枚方市出身のV6岡田潤一さんが、枚パーク兄さんを務めています。
パーク内には、岡田さんの等身大のパネルがあったりして面白いです。
岡田さんのファンの方にも、お勧めです。介護脱毛

雨の日の東山動物園は、ゆっくり見れるからおすすめ

ある週末に、子供達と東山動物園へ半年ぶりに行く約束を、していました ところがです
当日は曇りの天気予報だったんですけど、朝起きたら雨が、しとしと降ってました、けれども子供達は、1ヶ月前くらいから楽しみにしていて私も、前日から、お弁当の仕込みもしていました、家族会議をして話し合って、雨だけども行ってみる事にしました、
そして到着しましたら、1番の近い駐車場が
空いてる!晴れてる週末に来ると、いつも満車なんですよ!
で、車を駐車場に停めて、すぐに入場してみたら動物園の中は、思ったよりも
お客さんが来ていましたね、でも混雑はしていなくて、いつもなら並ばないといけない、コアラ館に並ばずに、ゆっくりと見られましたよ、普段なら前に人が大勢いて子供達は、なかなか近くで見られなかったけども、この時はですね、間近でゆっくり見ることが出来て凄く喜んでいましたね!
コアラめちゃくちゃ可愛かったですよ
それから、いつ行っても大混雑のイケメンゴリラの、シャバーニを見に行ってみたら少しだけコアラよりも混んでましたが、そんなに待たずにですね、私自身は初めて1番前で、間近で見られましたね、写真もバッチリ撮れましたよ、ライオンも並ばずに見れたのは初めてでしたね、何より子供達が、雨に降られながらも動物園を、大満喫していた事が良かったですね!
雨の日の東山動物園は、お勧めだと思います。
ゆーゆー*40代ソシエ割引の詳細を知りたい方はこちら

子供も大人も楽しめるテーマパークといえば、カップヌードルミュージアム

私がオススメするのはカップヌードルミュージアムです!
大人はもとても安い料金ですし子供は幼稚園生ですが無料でした。
カップヌードルの歴史から写真撮影スポットも豊富だしお土産もとても可愛いです。
子供には可愛いお面も貰えますし、ガイドさんがいたりしてついて行けばいろいろな説明が聞けたりクイズを出してくれたりしてとても楽しそうでした。
一番のメインはやっぱり自分でお好みのカップヌードルが作れるところです。
カップの周りに絵を描いて中身の味やトッピングなども数種類から選べます。
そして可愛いバック型の保存袋に入れてくれます!もうそれだけで子供達は大喜びです。
またもう少し大きいお子様には事前に予約すれば1からカップヌードルを作れるらしく見学してみましたがそちらもとっても楽しそうでした。
お昼はフードコートのようなところがあり、いろいろな国の麺料理が頂けます。それがまた小さい器で何種類かたべれるようになっていて三百円とお安いです。味も美味しく雰囲気も薄暗くちょっと他国に来たような雰囲気もあり大人も子供達も楽しめました。
ご飯を食べた後は子供が遊べる室内遊びパークみたいなところが有料であり、そちらも子供達は楽しんでおりました。
入場もお安く、大人も子供も楽しめ、ご飯も美味しく安い、カップヌードルを作れて持ち帰れるとなればパーフェクトに近いくらい満足のいくテーマパークだと思います。

めめ・30代ゴリラ脱毛の割引について知りたい方はこちら

日本モンキーパークは猿しかいないテーマパーク?

岡本太郎さんの建造物「若い太陽の塔」を見る為に、友達と名古屋の犬山市にある「日本モンキーパーク」に行きました。

ほぼ猿しかいないテーマパークと思っていたので、正直建造物をメインに他少しだけ見て帰ろうと思っていたのですが、凄く広い園内に沢山の種類の猿が居て、エサを投げて直接あげられたり、大量の猿の群れを見る事が出来たり、案外楽しかったのです。

凄く園内が広いので、全然混むという事もなく、自然も多いのでゆったりと楽しむ事が出来ました。
売店の方も親切な方が多く、混んで無いのでゆったりと座ってくつろぐ事ができました。

くまさんのカステラという、カステラ専門店があったのですが、くまの形をして子どもにもとても喜ばれると思います。
小さいですが遊園地も併設されていて、全然混んでないのでゆったりと楽しめました。

岡本太郎さんの建造物を最初見る為だけ行った、日本モンキーパークですが、混んでいないのでくつろげる事が出来、小さいお子さんが居る方も周りを気にしなくて良い位人が少なく、園内が広いので、どんなに泣いてしまっても気にせず過ごせると思います。

大人だけでも、ゆったりと自然を楽しめて、色々な猿も居て可愛いし、適度なゆるさがとても好感を持てました。
ゆったり過ごしたい人には最適な場所だと思います。

レモン・30代http://www.tsudanuma-datsumou.com/

よこはまコスモワールドの穴場なスポット

よこはまコスモワールドといえば、大観覧車が有名なテーマパークです。
しかし、私がおすすめしたいのは大観覧車ではなくもっと穴場なスポットです。

よこはまコスモワールドは、「ワンダーアミューズ・ゾーン」、「キッズカーニバルゾーン」、「ブラーノストリートゾーン」の三つのエリアから成り立っています。
この「ブラーノストリートゾーン」にある「コスモパニック」が、行ってみると意外と面白いです。

コスモパニックは低年齢児を対象とした施設型のアトラクションです。
びっくりするのは、その内容のチープさです。
ウェーブミラー…自分の姿がぐにゃぐにゃ映る。ただそれだけの通路。
ミラートンネル…鏡張りのトンネル。
真実の鏡…たくさんの鏡で進路を惑わせます。が、なかなか迷いません。
鉄格子の迷路…鉄格子に囲まれた迷路。進路が分からず脱出不能になるかも!?…が、鉄格子がゴムでできているため、正解の道のゴムが伸びきっていて迷いようがない。

成人の友人数人と訪れた私は、ここまでその内容に、ゲラゲラ笑いながら進んでいました。
しかし、最後の最後に「巨大万華鏡」の部屋が、我々に牙をむいたのです。
万華鏡の中に入ったかのような、一面キラキラの部屋。それがグルグル回っているので、バランス感覚が奪われ、うまく歩くことができなくなってしまうのです。
何故最後の部屋だけ全力を出してくるのか…。色々な意味で楽しめるコスモパニック、おすすめです。
 【かしわもち・30代】TBC脱毛に興味がある方はこちら

地元の愛知県にある穴場のテーマパークを教えます

地元の愛知県にある穴場のテーマパークは、《ラグーナテンボス》です。ちょっとした遊園地があり、夏場にはプールも開かれます。本当にこじんまりとしたテーマパークですが、小さい子供と一緒に楽しむにはいい穴場スポットです。イベントも定期的にやっており、宝探しや3Dマッピングやフェスなども開催されます。
最近では花ラグーンみたいなブースが出来上がり、インスタ映えしそうな綺麗なお花のトンネルなどがあり、お花畑のようなところはデートにもおすすめです。
ラグーナテンボスの隣には、フェスティバルマーケットというアウトレットも併設されており、連絡通路でテーマパークとアウトレットを行き来することができます。フェスティバルマーケット内には、おさかな市場もあり地元で採れた新鮮な海産物を買い物できたり、海鮮丼を堪能することもできます。
テーマパークの目の前は芝生と海が広がっており、テーマパークで遊んで、アウトレットで買い物を済ませた後にゆっくり散歩を楽しむこともできます。この芝生でイベントがよく開催されており、時期によっては有名アーティストが集まってフェスが行われるときもあります。
テーマパークももちろん楽しめるのですが、テーマパーク周辺でもたくさん楽しいスポットがありますので、小さい穴場スポットにはなりますが丸1日楽しむことができます。【やっち 20代】http://bridaleste.com/